毛深い女性に共通する特徴・原因って?|コンプレックス解消のためのヒント

毛が濃くなる原因と対策 beauty
この記事の所要時間: 630

女性でも体毛が濃い方は特に、普段のムダ毛処理で手間がかかっているのではないでしょうか。自己処理を少しでもしなくなると毛深くなり、コンプレックスに感じて悩む女性もいるでしょう。

毛深い女性にはいくつかの共通点があり、体毛を薄くするための対策もあります。

  • 自己処理の頻度が多く、ずっと面倒…
  • 彼氏に素肌をあまり見せられない!
  • 毛深いことを理由に学校でイジメられた…
Kyoko
Kyoko

といった毛深いことに関するコンプレックスやトラウマを解消するために、こちらの記事では解決策をご紹介します!

 

 

▼人気脱毛サロンをチェック!▼

脱毛サロンを比較! 安さNo.1 ミュゼで脱毛!

スポンサーリンク

女性が毛深くなる原因って?|男性ホルモン増加に注意!

体毛の濃さは性ホルモンと関連しており、一般的には男性ホルモンのテストステロンが多いほど毛が濃くなります。女性でも男性ホルモンはありますので、男性ホルモンのバランスに変化があると毛深くなりますね。

特に男性毛と呼ばれるような部位であるヒゲや胸毛、背中の毛は男性ホルモンによる影響を強く受けるので、毛が濃くなる傾向になります。

女性が毛深くなる理由1|ストレスの蓄積

男性ホルモンが多くなる原因の一つとして、ストレスが考えられます。精神的な疲れも毛深くなる原因ですが、毛深いことがコンプレックスに思う方はさらにストレスを抱えるので、早めに解決しておくといいでしょう。

ストレスが増えてしまうと、副腎皮質でストレスを解消するために分泌されるホルモンが、男性ホルモンを増加するとメカニズムがありますので、要注意です。

女性が毛深くなる理由2|年齢(加齢)

ホルモンバランスの乱れでは、年齢も原因としてあります。女性の加齢は美容面で対策するべきポイントもありますが、男性ホルモンの増加とも関連しています。

美容に関するおすすめ記事|美白対策では日焼け止めサプリがおすすめ!

女性が毛深くなる理由3|食生活・ダイエット

日々の食生活において脂質の多い肉製品や糖分の多く含まれている菓子などを食べ過ぎると、男性ホルモン増加の原因となります。

また、女性ホルモンのエストロゲンはコレステロールの一種であるため、過度なダイエットによって脂質を全く取らないのも毛が濃くなる原因です。毛深さは食事のバランスにも関わってきますので、偏った食生活をされている方は注意が必要です。

毛深い女性はコンプレックスを抱えている?|よくあるお悩み

毛深いことでコンプレックスに感じる女性

毛が濃い女性は見た目で気にされていたり、これまでの生活で大きなコンプレックスやトラウマを抱えてしまうケースもよくあります。

毛深い女性は美しいと感じる海外の文化もありますが、日本では否定的な印象が多く、特に以下のような事例でコンプレックスに感じるようですね。

毛深い女性のコンプレックス事例1|自己処理の手間がかかる

毛深いことのデメリットとして、自己処理の頻度が多いことが挙げられます。

肌への負担が大きいカミソリでなく、電気シェーバーや除毛クリームでお手入れをすればスキンケアもできますが、それでも自己処理にかかる時間が多いという点で面倒だと感じるでしょう。

毛深い女性のコンプレックス事例2|彼氏との急なお泊まりに不安が…

彼氏の家へ急に泊まることになった場合、毛深い女性にとって深刻な問題になるケースもあります。

毎回のデートでムダ毛処理をしている方も多いと思いますが、つい忘れてしまったり…生え始めの毛でチクチク感じる肌を触られたくないですよね。

男性にとって、胸や背中など想像もしていなかったところで彼女のムダ毛を見つけてしまうと、一気に冷めてしまうこともあるので、毛深い女性にとって不安に感じるでしょう。

参考: Woman excite 男が一気に冷める「彼女のムダ毛」4つ

毛深い女性のコンプレックス事例3|友人との温泉旅行で見られたくない!

彼氏とのお泊りと近いケースですが、温泉旅行で友人に自分のムダ毛を見られてしまうのも嫌ですよね。

女友達は意外とみんな、デリケートゾーン(VIO)の脱毛もしっかりやっていることに気づくと、何にも手入れしていない自分が恥ずかしい…ということをきっかけに、脱毛サロンへ通い始めた方もいます。

関連記事:海外のVIO脱毛事情・旅行中のムダ毛処理について

毛深い女性のコンプレックス事例4|露出の多い服が着れない

毛が濃いと少しでも生えてきたら黒いブツブツになって見た目が悪くなり、暑い時期でもノースリーブやスカートなど露出の多い服装を避ける傾向にあるでしょう。

あまり清潔に見えない素肌を見られたくない、とコンプレックスに思うことで服装も制限されてしまいます。

毛深い女性のコンプレックス事例5|学校ではいじめの対象になることも

毛深いことが特徴的なことから、学校では同級生に指摘されるなどいじめのきっかけになる恐れがあります。腕毛や脚の毛が濃い女子は、相手にとって悪意がなくても毛深いことについて言われると傷つきますよね。

そのため、最近では小中学生からでも脱毛サロンや医療クリニックに通って脱毛している女子が多く、ムダ毛が気になり始めている年頃だといえますね。

参考:ニコニコニュース 小中学生でムダ毛処理している女子は約7割

脱毛サロンでキレイにしてもらうのであれば、早めにお手入れしてもらうことをおすすめします。脱毛サロンでは永久脱毛(医療脱毛)とは違う施術方法ですが、それでも繰り返し通うことでムダ毛が生えてこなくなるので、若いうちからやっておくといいですね!

おすすめ記事:人気脱毛サロンの比較ランキング

毛が濃くならないための対策・コンプレックス解消方法

毛深い悩みを解決した女性

毛深い女性がコンプレックスを解消するためには脱毛という方法もありますが、そのほかにも普段からのライフスタイルを見直すことで、毛が濃くなるのを止めることができます。

毛が濃くならないための対策1|ストレスを溜めない(睡眠をしっかり!)

男性ホルモンの増加で毛が濃くなる原因としてストレスがありますが、普段からストレスを解消した方がいいでしょう。適度な運動や過度な仕事は避けるなど、ストレスを溜めないことが改善につながります。

また、睡眠不足も要注意ですので睡眠時間を確保することが大切です。寝る前にスマホをいじる方も多いと思いますが、脳が興奮した状態のままだと深い眠りにつかない傾向にあるため、就寝前のスマホはなるべく避けるのがいいですね。

毛が濃くならないための対策2|食生活の改善

炭水化物や肉製品・お菓子など偏った食事を避け、野菜もしっかり取り入れるような食生活の正しいバランスを心がけましょう。

ストレスが原因の暴飲暴食や、たんぱく質を一切食べない極端なダイエットはNGです。食べ過ぎず、無理な断食もせずに必要な栄養素を摂取することで毛深さが緩和されます。

毛が濃くならないための対策3|脱毛サロンへ継続的に通う

毛が濃くならない対策では身近なできることから試すことも大事ですが、よりキレイなお肌を手に入れるためには脱毛サロンでのお手入れがおすすめです。

脱毛サロンへ継続的に通うことで毛が薄くなり、自己処理の回数も減るので様々な問題を解消できます。脱毛サロンでは高額の費用がかかるから…とためらう方も多いですが、実際のところ格安で脱毛を試せるキャンペーンが適用されるので、そこまで経済的な負担になりません。

▼脱毛サロンについてもっと詳しく!▼

脱毛サロンを比較! 人気No.1 キレイモで脱毛!