VIOの美白は脱毛サロンで改善!|VIO・Iラインで黒ずみができる原因とは?

VIOの黒ずみ改善beauty
この記事の所要時間: 1043

全身の中でも皮膚の色が気になるデリケートゾーンですが、VIOラインの美白は脱毛サロンで解決へ導くことができます。黒ずみができる原因は色々ありますが、その中でも自己処理による摩擦も注意するべきでしょう。

自分の都合でできるシェービングや毛抜き処理などは、簡単でさほどお金もかからず、気が向いたときにできます。手軽な反面、肌に大きなダメージを与えることから、皮膚のコンディションはよい状態といえません。VIOまで美白を目指すのであれば、プロのお手入れを取り入れるのが最もよい対策です。

そのほか、こちらのページではVIOの黒ずみの原因と改善について詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

自己処理の摩擦がVIOラインの黒ずみに

女性の密かな悩みに一つは、デリケートゾーンの色であり、自己処理の摩擦がVIOラインの黒ずみを生じさせる原因の一つとなっています。自分で処理をする際に、最もよく使われるのはカミソリであり、安価でドラッグストアやスーパー、コンビニでも手に入ります。

カミソリは使い捨てなので、切れ味が悪くなったらすぐに新しい物と変えても安いので、お財布にもさほどダメージはありません。そんな使い捨てカミソリでのシェービングは、肉眼では見えないレベルの小さな傷をその度に皮膚につけてしまいます。回復をさせるために皮膚は炎症を起こしますが、治りきる前にまた剃るので炎症は慢性的になってしまいます。

やがて皮膚には色素沈着が生じ、これが黒ずみになる仕組みです。手で触れるのとは異なり、鋭利な刃物ともいえるカミソリの刃は、皮膚の薄いデリケートゾーンには刺激となり負担がかかっているのです。

Iラインの黒ずみでは様々な原因も!

ほかにもVIOの中でIラインに着目すると、Iラインの黒ずみの原因もいくつかあり、サイズの合わない下着の着用、出産などさまざまです。

女性にはライフステージがあり、妊娠、出産をして産後には育児に追われる目まぐるしい変化の中で、キレイでありたい気持ちとは裏腹に、Iラインは黒ずみが生じやすくなります。出産が原因になっているのは、大幅に変化をする体内のホルモンバランスの関係であり、エストロゲンとプロゲステロンの増加が黒ずみの正体です。

これら女性ホルモンが過度に増えると、同時にメラニン色素も増加します。お腹が大きくなることでデリケートゾーンは圧迫されるため、血行が悪くなり色素沈着を起こしやすくなるのも黒ずみを招く要因です

また、ボディにサイズの合っていない下着を着用すると、常に摩擦を起こすことになるので、下着のサイズや素材でも黒ずみが起こります

VIOの黒ずみを改善する方法は?

バスタイム後に美白クリームを塗る習慣をつけることで、時間をかけて明るい皮膚の色へと改善をさせるなど方法がありますが、滞りがちな皮膚の新陳代謝を正常化させることが大事です。顔の美白ケアをするのと同じように、IラインなどVIOに美白クリームを愛用して、毎日丁寧なお手入れを続けていきます。

十分な保湿を行い、美白成分を含む化粧品を使い続けることで肌は潤いで満たされて、ターンオーバーも順調になるため、色素沈着も解消へ向かわせることが可能です。サイズの合わない下着から、身体にフィットしたショーツへと切り替えることも大切であり、素材も優しい物を選びます。

皮膚への刺激が強くかからない、絹やコットン素材などはピッタリです。美容を目的とした医療機関を利用して、レーザー治療でのケアをすることもできます。自宅での美白クリームなどを使った毎日のセルフケアと並行して行い、ゆっくりと肌の色を回復させることです。


VIOライン美白やムダ毛なら美容脱毛がおすすめ!

また、脱毛サロンでVIOラインの美白効果も期待できて、エステでのお手入れと共に自宅で行うアフターケアにも力を入れることです。

なぜ脱毛サロンに通うことでVIOの黒ずみを解消へ導くことができるのかというと、ゆっくりと減毛の効果があるため自己処理の頻度が減っていきます。皮膚へのカミソリなどの負担が減りますので、皮膚の回復もしやすくなるためです

アフターケアとしては、水分不足になりがちなため保湿を重視すること、クリームで油分を補うことも忘れません。エステとホームケアにより、皮膚の遅れがちなターンオーバーは正常になり、明るい皮膚へと導かれていきます。

エステで採用されているのは光脱毛のマシンであり、フォトフェイシャルがベースであることも美白を叶える要素です。即日で白くはなりませんが、数回の照射を繰り返していくうちにやがて皮膚の色も理想に近づいていきます。

海外でもVIO脱毛は一般的?|脱毛事情をチェック!

VIO脱毛後は保湿が重要!市販クリーム活用で黒ずみを回避

VIO脱毛後をする女性は多く、美肌効果のある美容脱毛も一つの選択肢ですが上記でもお伝えした通り、VIO脱毛後は保湿が重要になります

ムダ毛だけスッキリと無くなればよいわけではなく、光により皮膚は少なからず負担を受けるため、市販のクリームなどを活用して黒ずみを回避することが大事です。毛周期に合わせた照射を繰り返し脱毛する度に、素肌の乾燥をカバーして潤いある肌を保つ必要があります。

VIO脱毛後は乾燥しやすく黒ずみの原因にも!

着実にムダ毛の量が減少をするのが脱毛の魅力ですが、VIO脱毛後はいつもよりも乾燥しやすい状態であり、逆に黒ずみが目立ってしまう原因になるため注意が必要です

照射をすることで毛を育てる組織に一瞬の高熱でダメージを加えて毛を成長させるのを邪魔しますが、周りの皮膚に全く影響がないわけではありません。しばらく皮膚内部は炎症を起こした状態であり、熱の影響で通常よりも乾燥をします。

水分を求めていますが、正しいお手入れをしないと炎症は治まりにくくなって、色素沈着が生じることもあります。ショーツで包み込まれてムレやすいゾーンですが、下着も通気性や肌触りのよい物を選ぶことです。照射をした当日は身体を温める行為は控えるべきであり、入浴ではなくシャワーで汚れを落とすようにします

VIO脱毛後の保湿ケア方法でおすすめは?

ムダ毛のないスッキリしたデリケートゾーンを目指すときに、肌の色や状態もよいものでなければなりません。VIO脱毛後の保湿ケア方法は特別なものではなく、顔に施すようなスキンケアをすれば大丈夫です。

照射をすることで一時的に皮膚はとても乾いた状態になり、炎症も24時間は持続をするので、特に当日は保湿重視でのお手入れをします。その日だけではなく脱毛の完了を迎えるまでは、化粧水やボディクリームなどを活用して、肌に水分の潤いと適量の油分を与える優しいケアを持続させることです。

いつも顔用に使用している基礎化粧品でも大丈夫ですし、ボディ用に大容量で入っているような、身体専用の化粧水やクリームを使っても構いません。十分に肌に水分を与えることで、肌の回復は早くなりますし脱毛効果を高めるためにも有効です。


VIO脱毛時にしっかりと保湿をして正しいお手入れを継続させることにより、黒ずみを防ぐことは可能です。十分な水分と油分があることで、皮膚は正常なターンオーバーを繰り返すことができます。

皮膚の新陳代謝がよいことで、新しい皮膚とのバトンタッチが順調に行われて、明るい本来の肌の色に変わりますし、脱毛の効果をアップする秘訣です。清潔にすることと共に、脱毛をした後も完了を迎えるまで毎日の日課として十分な保湿ケアをすることで、黒ずみで悩むこともなくなります。

化粧水を塗布すれば一瞬で劇的に白くなるわけではないですが、続けることで肌の色も調子もよい状態を維持することが可能です。

まとめ|プロのお手入れでVIOの黒ずみにさよなら

プロのお手入れはVIOの黒ずみ解消に最善の方法であり、皮膚の色の悩みと共に、ムダ毛の悩みも手放すことができます。自分でこれまで繰り返し行ってきたカミソリや毛抜きでの処理とは異なり、脱毛サロンでは専用のマシンを使うため、皮膚をカミソリで傷をつけることもありません。

予約日前に自己処理を済ませておきますが、回数を重ねるごとに毛量は減っていくので、カミソリを肌にあてることも少なくなります。照射される光は皮膚にはダメージを加えることなく、毛乳頭などへアクションを起こす方法です。

照射をした後はエステティシャンにより肌の冷却と保湿のトリートメントもあるので、脱毛後の肌の状態も悪くはありません。VIO脱毛が完了をするまでは、自宅での保湿のケアも徹底することで、黒ずみのあった肌もゆっくりと明るい皮膚の色へ導かれていきます

人気脱毛サロンを比較!【VIO脱毛でおすすめは?】