海外旅行の持ち物リスト|便利な海外旅行アイテムをご紹介【2019年最新版】

Travel
この記事の所要時間: 106

海外旅行の持ち物について、パスポートなどの必要書類から役に立つグッズなど幅広く確認したいところですが、海外旅行に行ってから『あれも持っておけばよかった!』と後悔することもあるでしょう。

そこで、こちらのページでは海外旅行で必要な持ち物リストを始め、役立つアイテムについてご紹介していきます。

Kyoko
Kyoko

海外旅行経験を基に『こういうアイテムもあった方が役立つ!』というモノをまとめました。ぜひご参考くださいませ〜

スポンサーリンク

▼海外旅行予約はエクスペディアがお得!▼ 
😆【航空券&ホテルを同時予約】
エクスペディアの公式サイト😆

▼海外旅行予約はエクスペディアがお得!▼ 
😆【航空券&ホテルを同時予約】
エクスペディアの公式サイト😆

海外旅行の持ち物リスト【2019年3月更新】

種類別で、海外旅行の持ち物リストを以下でまとめました。どうしてこちらの持ち物が必要になるのかなど、詳細については別途ご説明いたします。

Kyoko
Kyoko

理由とか特に気にならないから、とりあえず持ち物一覧を確認したいという方は、以下のリストだけお読みいただければ幸いです〜

貴重品|海外旅行でないと困るもの
  • パスポート
  • ビザ(VISA) ※渡航先によって必要になります
  • 飛行機のチケット(航空券)
  • 海外旅行の日程表
  • 現金(日本円&現地の通貨)
  • クレジットカード
  • 財布(複数あると防犯対策になります)
  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 海外旅行傷害保険証
  • 証明写真(4.5×3.5cm)※パスポート紛失の際、再発行書類で使います
飛行機内の便利グッズ|100円ショップでも調達できます
  • 携帯用スリッパ
  • マスク(飛行機内は乾燥します)
  • リップクリーム(同じ理由で、乾燥しますので)
  • ネックピロー
  • アイマスク
  • 耳栓(アイマスクとあわせて寝る用で)
衣類|下着や靴下は日数分より少し多めで
  • 下着(使い捨ての下着もGOOD)
  • 靴下
  • メッシュケース(衣類の収納で便利です)
  • シャツ・上着(暑い国でもホテル内は冷房が効いています)
  • ボトム(気候にあわせてハーフパンツも)
  • 靴(履き慣れたスニーカーがおすすめです)
  • 寝巻き(パジャマ)
  • 帽子(日差しよけで)
洗面用具・コスメ|小分け用のトラベルボトルが便利です
  • 携帯用歯ブラシ
  • タオル
  • シャンプー・リンス(ホテルのアメニティもありますが)
  • 洗顔フォーム(クレンジング)
  • 化粧品
  • 日焼け止め
  • トラベルボトル
  • ポーチ(小分けにした化粧品をまとめる)
  • ジップロック(機内持ち込み用&濡れた下着・水着などの入れ物で使えます)
  • 整髪料(スプレーは機内持ち込み禁止なのでご注意を)
  • 生理用品
  • カミソリ(ヒゲそり)
  • コンタクトレンズ(またはメガネ)
日用品・その他便利グッズ|細かいアイテムも大事です
  • ウェットティッシュ
  • コンパクトタオル
  • ポケットティッシュ
  • 変換プラグ
  • エコバッグ(お土産を持って帰る時に使えます)
  • スーツケースベルト
  • 虫除けスプレー(特に東南アジアなどの国に行く場合は必要です)
  • 腕時計
  • スマホ用充電器
  • Wi-Fiルーター(ホテルなど公共施設でも無料Wi-Fiは使えます)
  • オペラグラス(ミュージカルなどの鑑賞予定がある場合に)
  • 洗濯洗剤(手洗いのできるタイプで)

海外旅行で必要な持ち物を詳しく解説します【関連記事もあり!】

旅で絶景を眺めている男性のイメージ

上記の持ち物リストで一通り把握できますが、それぞれのアイテムについてジャンル別で詳しく解説していきたいと思います。

海外旅行の持ち物①|パスポートなどの貴重品

海外旅行ではパスポートなどの貴重品を持っていくことも大事ですが、パスポートを海外旅行中で紛失するリスクについても考慮しておくべきでしょう。

パスポートを紛失した場合、再発行の手続きが必要になり、身分証明書や証明写真が求められます。念のため、ご用意しておくといいですね。

海外旅行で免許証を持参するべき理由|パスポート紛失時の身分証明で必要です
海外旅行ではパスポートを紛失してしまった場合の再発行手続きで、身分証明書として免許証が必要になります。ほかにも、海外での運転で必要な国際免許証に関してこちらのページで詳しく解説しています。
パスポートを紛失した場合の手続きと対処法|海外での申請方法まとめ
海外旅行でパスポートを紛失した際には、新たにパスポートを作ってもらう(再発行)か、渡航書を申請しないと日本へ戻れません。いずれの手続きでも、警察署と日本大使館で必要な書類を発行してもらう必要があるため、海外旅行へ行く前の事前知識としておさえておきましょう。

それと海外旅行では、現地のお金も持っておくといいでしょう。クレジットカードで清算できるお店も多いですが、タクシーなどを利用する際はクレジットカードNGと言われるケースもあります。

海外旅行では円高の方がお得!|円高と円安の違い・メリットについて
海外旅行では、円の価値が上がる円高のタイミングで行くと得をします。2012年では一時期1ドル80円の超円高時代がありましたが、その年の海外旅行者数は増加したようです。円高・円安の違いをおさえて、海外旅行を賢く楽しみましょう!

日本円含め、現金の所持額が少ないと入国審査で疑われてしまう可能性もあります。入国審査の厳しいアメリカでは、不法労働の疑いをかけられて面倒なことになってしまわないように、ある程度の額の現金と宿泊先がわかる旅行日程表を持っておくといいですね。

アメリカの入国審査は厳しい?|出発前はESTA(エスタ)の申請も必要!
アメリカの入国審査では、入国審査官から旅行の予定(目的)や宿泊先など、細かいことまで聞かれることもあります。それと、アメリカ旅行では事前にESTA(エスタ)の申請も必要で、忘れてしまうと飛行機に乗れない恐れもあるため事前に確認しておきましょう。

海外旅行の持ち物②|飛行機内の便利グッズ

海外旅行では飛行機内にて、快適に過ごすための準備も欠かせません。長時間の空の旅で心地よく寝るために、耳栓やアイマスクなどのグッズが活用されます。

Kyoko
Kyoko

便利グッズは100円ショップで大抵揃いますので、無理に高いモノを買わなくても大丈夫ですね〜

海外旅行で役立つ100均グッズ12選|実際に利用したレビューを基にご紹介!
海外旅行の準備で必要なグッズについて、100均(100円ショップ)で買えるものでご紹介します。飛行機での長旅や荷物整理などで役立つグッズを100均で安く購入するだけで、快適な旅になりますよ!

機内は空調が効いているため、意外と乾燥していますので喉がやられてしまいます。マスクなどのアイテムも大事ですね。それ以外にも、飛行機の予約や座席の選び方など、事前準備として役立つ記事もございますので参考までにどうぞ!

飛行機の予約はいつから?|国際線では約11ヶ月前から予約可能!
飛行機の予約では、国際線は11ヶ月前・国内線は2ヶ月前からが一つの目安になります。ただ、航空会社によって規定が変わったら、早割などの特別プランもあるので確認しておくといいでしょう。こちらのページでは、飛行機の予約はいつからがいいのか、といった疑問にお答えます。
飛行機の座席は各場所でメリット・おすすめポイントが!【通路側がGOOD】
飛行機の座席では通路側の方が動きやすいメリットはありますが、窓側や非常口前の座席の比較や、飛行機の前方と後方の座席でも違いがあるので、それぞれのおすすめポイントを知っておくといいですよ!
飛行機が怖い・苦手な方向けに克服できる5つの解決方法
飛行機が怖いと感じる理由の一つで、墜落事故や死亡事故に巻き込まれる不安がありますよね。ただ、本来は飛行機が乗り物の中で最も安全で、車よりも死亡事故に遭う確率は低いです。また、こちらのページでは飛行機への怖さや苦手意識をなくすための対策をご紹介します。
海外旅行ではスマホを機内モードの設定にするべき理由・設定方法を解説!
海外旅行でスマホを理由する際、基本的には機内モードの設定にしておくことをおすすめします。その理由として、海外でのデータ通信(国際データローミング)では通信費用が高額になり、画像を送るだけでも数十万の請求になる恐れがあるからです。

海外旅行の持ち物③|衣服・衣類

海外旅行で持っていく着替えでは、下着や靴下などは日数分より少し多めにしておくとより確実です。特に汗かく夏などは、シャツなども余分に持っておくといいですね。

ただ、季節ごとにあわせた服装でも、空調が効いているホテル内では注意です。夏では冷房が効きすぎて寒かったり、冬では部屋内が暖房で暑かったりするため、体調を崩さないようにしましょう。

Kaz
Kaz

Kyokoさんが実際に利用したホテルのレビュー記事もありますので、あわせてお読みいただければ幸いです。シンガポールのマリーナベイサンズなど、有名どころもあります!

マリーナベイサンズの宿泊レビュー|ホテル・プールの魅力をご紹介!
マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)はシンガポールの中でも随一の総合リゾートホテルで、屋上にあるインフィニティプールや併設してあるカジノなど楽しめる場所が多くあります。実際にマリーナベイサンズに泊まってきた感想・レビューを、写真とあわせてご紹介します!
ナイアガラのホテル・マリオットのレビューと魅力【実際に行ってきました!】
ナイアガラのホテル・マリオットについて実際に泊まってきて、ナイアガラの滝の絶景を楽しめました! カナダ側からのナイアガラの滝を間近で見れるマリオットについて、写真とあわせて魅力やレビューをまとめましたのでご参考ください!
ロッテホテルの姉妹ホテル「L7 江南 バイ ロッテ」の宿泊レビュー【朝食もご紹介】
韓国・ソウルにあるロッテホテルの姉妹ホテル「L7 江南 バイ ロッテ」へ実際に泊まってきたので、レビューや感想をまとめました。値段も安く、なかなか良いサービスで朝食も満足です。ロッテホテルの部屋の写真や朝食のメニューなど、細かくお伝えします!
新羅ホテルのビジネスホテル版「新羅ステイ 麻浦」の宿泊レビュー【朝食も詳しく紹介】
韓国にあるホテル・新羅ステイ 麻浦は観光での宿泊でおすすめなポイントが多く、居心地の良い部屋や豪華な朝食などが魅力的です。実際に新羅ステイ 麻浦に宿泊してきましたので、写真とあわせてレビューや評価・感想をご紹介していきます!

また、国や地域ごとで気候の変化も独特なので、事前に気温などを確認しておくといいでしょう。韓国の冬は想像以上に寒かったりします…

韓国の天気・気候を日本と比較!|季節に応じた服装は?【韓国旅行前に必見!】
韓国の天気の傾向は日本と異なり、特に冬がかなり冷え込むので旅行前には防寒に適した服装をしっかり準備するといいでしょう。こちらのページでは韓国の天気や気温・気候の特徴について解説していますので、韓国旅行前にぜひご確認ください!
シンガポールの雨季は11月〜2月|雨季での旅行が意外におすすめな理由
シンガポールの雨季は11月〜2月で特に強いスコールが発生しますが、比較的暑さが和らぐ時期でもあります。年中暑いシンガポールの中では過ごしやすい季節でもあるので、あえて雨季に旅行へ行くのも賢い選択だといえるでしょう!

海外旅行の持ち物④|洗面用具・コスメ用品

化粧品や洗面用具では、小さめのトラベルボトルに分けて入れておくと、荷物が軽くなります。それと、機内持ち込みで利用する場合でも、液体の容量制限があるので確認しておくといいでしょう。

海外旅行で液体を機内へ持ち込める?|国際線機内持ち込みのルールを確認!
海外旅行で液体物を飛行機内へ持ち込む場合、基本的なルールとして100ml以下の容器に移し替えてジップロック(プラスチック袋)に入れておく必要があります。国際線ではテロ対策のため液体物に関するルールが多いので、海外旅行の準備で確認しておきましょう。

上記の関連記事のほか、国土交通省の機内持込・お預け手荷物における危険物についてというページでも、爆発の恐れがある危険物について、数量制限や預け荷物への対応がされることに関しまして紹介されています。液体のほか、長傘なども危険物に該当する可能性があるようです。

飛行機内への傘の持ち込みは可能!|持ち込み規制と注意点まとめ
飛行機の中に傘を持ち込むことは可能ですが、先端が尖っていることなど武器として認められた場合には機内持ち込みができません。また、傘は身の回り品に該当するため、他の荷物の兼ね合いによっては預け荷物にしなければならないこともあるため、注意が必要です。
Kyoko
Kyoko

コスメ用品については、現地で買って調達する感じでも大丈夫ですね。韓国では物価が安く、お土産でもおすすめですよ〜

韓国旅行で買うべきお土産を厳選しました【食べ物・コスメのBEST3】
韓国のお土産でおすすめなものを、食べ物とコスメ用品でそれぞれまとめました。ハニーバターアーモンドなどのお菓子を安く買えるほか、パックや洗顔フォームなど女性向きのお土産も質が良いです!
韓国の物価は高いか?|日本との価格比較【ホテル代や電車賃は安いです】
韓国の物価について日本と比較すると、ホテルの宿泊代や交通費などは安めなので観光客側からするとメリットはあります。こちらのページでは韓国で物価が安いもの・高いものを紹介します!

海外旅行の持ち物⑤|日用品・その他便利グッズ

上記の持ち物リストでは、その他便利グッズも紹介いたしました。例えば、国によってはコンセントの形状が日本と違う場合もあるため、変換プラグも必要になってくるでしょう。ホテルでの貸し出しや備品でも用意されていますが、用意しておくといいですね!

韓国のコンセントはCタイプでOK!|電圧の確認方法と100均で買える変換プラグ
韓国で利用されているコンセントのほとんどがCタイプです。そのため、韓国旅行の際にはダイソーなど100均でも買えるCタイプの変換プラグを持っていくことをおすすめします。また、家電によっては韓国で対応していない電圧である可能性もあるので、あらかじめ確認しておくべきポイントも紹介します。

虫除けスプレーはホテルでの貸し出しもしてくれますが、体に直接塗るクリームタイプが東南アジアでは主流ですので、抵抗がある方は日本から持参しておきましょう。

ほかにも、お土産用のエコバッグもわりと使う時があります。折り畳めるエコバッグであれば荷物にならないので、キャリーケースに入れておくと後々助かります。

防犯対策として、スーツケースベルトも100均で買えるので念のため装着しておくのもいいでしょう。シンガポールなど治安の良い国でも、万が一の事態に備えておくのがベストです。

Kaz
Kaz

アメリカでは地域によって治安や危険度がだいぶ変わるので、こちらも旅行前に確認してみてはいかがでしょうか。以下記事のほか、外務省の海外安全情報配信サービス(たびレジ)もご活用いただけます。

アメリカの治安は悪い?|危険な都市・安全な地域について解説!
アメリカの治安は都市によって差があり、治安が特に悪い場所は『世界で最も危険な50都市』にも選ばれています。ただ、アメリカでも比較的安全な都市がありますので、アメリカ旅行では治安の良し悪しで行き先を判断するのもいいでしょう。
シンガポールの治安は日本よりも良い?|最新の治安情報・旅行での注意点
シンガポールの治安は良く、世界平和度指数や殺人発生率などを参考にすると日本と同程度かそれ以上の安全性が見られます。ただ、比較的お金を所持している日本人は海外旅行で狙われやすいので、治安の良いシンガポールでも防犯対策など気をつけておきましょう。
韓国旅行で注意すべき5つのポイント|危険回避のアドバイスまとめ
韓国旅行で注意するべきことは主に、トイレの使い方や違法タクシーの見分け方のほか、観光客を狙う客引きなどがあります。基本的に韓国の治安はいいですが、気を付けておくべき場所もあるので危機回避のアドバイスについて紹介いたします。

まとめ|海外旅行ビギナーの方は事前準備が特に大事です!

海外旅行でカメラを持つ女性のイメージ

海外旅行での持ち物について一通り解説しましたが、準備するアイテムが多いです。すぐには用意できないこともあるので、海外旅行の計画が決まったら早めに確認しておくといいでしょう。

Kyoko
Kyoko

必要な持ち物確認はとても重要ですが、当日にパスポートを忘れて、予約した便に乗れなかったという最悪な事態も考えられるでしょう。

Kaz
Kaz

特に海外旅行初心者の方は、パスポートの申請なども分からないことがありますよね。私も最初は、手続きで苦労しました。

Kyoko
Kyoko

ですので、海外旅行ビギナー向けの記事もご用意しておりますので、あわせてお読みくださいませ。パスポート関連のほか、『もしも寝坊して空港に間に合わなかったら…』という悲劇対策の記事もございます〜

パスポートは10年が赤色・5年が紺色|基本的に10年がおすすめ!
日本のパスポートは10年用と5年用の2種類があり、一般的なデザインである赤色が10年用です。紺色の5年用パスポートも申請できますが、基本的は10年用パスポートの方がいいでしょう。それぞれ申請費用やページ数など違う点があるので、比較して紹介します。
日本の国内線ではパスポート不要|ただし海外の国内線では必要です
日本の国内線では基本的に、パスポートを持参する必要はありません。ただ、身分証明書代わりで普段からパスポートを使っている場合や、海外の国内線では必要になってきます。日本と違って海外の国内線はセキュリティ管理が厳しく、パスポートの提出が義務付けられています。
飛行機に乗り遅れた場合の対処法|振り替え便手続き・手数料での注意点まとめ
飛行機に乗り遅れた場合、予約変更や振り替え便の手続きが必要になってきますが、なるべく飛行機の出発前に済ませておくべきでしょう。ですので、電車の遅延などで空港まで間に合いそうもない状況では、早めに航空会社へ連絡しておきましょう。