ナイアガラのホテル・マリオットのレビューと魅力【実際に行ってきました!】

Canada
この記事の所要時間: 514

ナイアガラの滝の近くにあるホテル・『マリオット ナイアガラ フォールス フォールスビュー ホテル』は名前の通り、ホテルの部屋からナイアガラの滝が流れるところを間近で見られます!

私もナイアガラの滝へ観光で行った時に宿泊先をマリオットにして、とても満足しました。ホテル内の雰囲気や絶景を写真で撮ってきたので、レビューと一緒にご紹介したいと思います〜

スポンサーリンク

▼飛行機の予約はエクスペディアが格安!▼ 

マリオットホテルはナイアガラの滝のすぐそば!

マリオットという名前のついたホテルはナイアガラの滝周辺に複数ありますが、私が行ったホテルは正式名称で、マリオット ナイアガラ フォールス フォールスビュー ホテル & スパ
(Niagara Falls Marriott Fallsview Hotel & Spa)といいます。やたら長いですね。。

地図上の位置でご覧いただくとお分かりの通り、ナイアガラの滝からすごく近いです。行く前から期待できますね!

実際、Googleの口コミ・レビューでも評判高く、2018年10月現在で5点満点の評価にて4.2でした。

マリオットホテル_外観

こちらがマリオットホテルの外観です。赤い文字でMarriottと書かれていますね。

マリオットホテルまでのアクセス・気候について

マリオットホテルまでのアクセスは、トロントからバスで2時間くらいでしたね。思っていたよりは近い感じがしました。

私は当時、ニューヨークから飛行機でトロントまで行きましたが、5月でも充分寒かったです…。おそらく、日本での3月末くらいの気温なので何も考えないと薄着になるかもしれません。

なので、私は急いでニューヨークで服を買いました。できれば、事前に暖かい上着とか準備したいところですね。

Kyoko
Kyoko

カナダと日本では、わりと時差がありますね。詳しくは以下の記事で〜

カナダ(バンクーバー)と日本の時差は17時間|サマータイムについても解説します
カナダのバンクーバーと日本の時差は17時間(サマータイム適用時は16時間)です。東西に長いカナダは6つのタイムゾーン(時間帯)があるので、それぞれの時差についてもあわせて紹介していきます!

マリオットホテルの部屋・絶景レビュー

マリオットホテルの建物階数は23階まであり、総部屋数432とかなり多いです。私は19階の部屋に泊まりました。

一応、予約時にできればupper floor(上の階)にしてくれと伝えました。加えて、チェックインの時にもお願いしたら、けっこう上の階にしてくれたので言ってみるものですね~

ホテルの部屋

部屋の中は広く、割と綺麗でした。時期にもよりますが、これで1泊15,000円です。想像よりも安かったですかね。

そしてなんといっても、ホテルの名前にフォールズビューと入っているように、部屋の窓から見えるナイアガラの滝が凄かったです!

部屋からの景色

こんなに近くから見られるとは思いませんでした。絶景ですね。

ナイアガラの滝(部屋から)

別のアングルから撮った写真は、さらに迫力がありました。飛沫の規模が違いますね。

マリオットホテルのアメニティはタイの有名ブランド

マリオットホテル_アメニティ

こちらの写真はマリオットホテルのアメニティです。アメニティの種類はマリオット共通らしく、タイの有名ブランドのプロダクトです。

アメニティ・シャンプーなど

使ってみて、けっこう良かったですね。贅沢できた気分でした〜

マリオットホテルの夜景も楽しめる!

ナイアガラの滝は日中に眺めるだけでなく、夜景も楽しめます。

夜景

夜はライトアップされて、幻想的な雰囲気がしました。こんな景色も泊まっている部屋から見られるなんて最高です!

暖炉

それと、部屋には暖炉がありました。ただ、本物の暖炉ではなく暖かい風が出るだけのもので、炎もLED照明です。ただ、これでも充分暖かく感じました。

お酒を飲みながらゆっくり過ごす

お酒

せっかくだから、お酒を近くの酒屋で買って飲んでいました。

カナダではスーパーでお酒を売っていないため、酒屋で購入しました。酒屋は歩いて行ける距離にあり、アイスワインや地ビール、ワインなど数多くの製品が売られています。

ラベルが可愛いものや珍しいものが多いので、お酒を飲める人はおすすめですね。カナダのお酒はそこまで高くなく、リーズナブルです。

マリオットホテルの朝食も魅力の一つ!

朝食_レストラン

マリオットホテルの朝食はビュッフェ形式で、特に卵料理がおいしかったですね。

ビュッフェ

私はどちらかというと小食ですが、食べたいものが多すぎてついつい取っちゃいましたね。

また、朝食のフロアから見えるナイアガラの滝は、ホテルの部屋よりもより近く感じました!

レストランからの風景

壮大なナイアガラの滝を眺めながら食べる、ロマンチックな朝食に満足です~

まとめ|ナイアガラの滝はカナダから見るのがおすすめ!

マリオットホテルの魅力やレビューについてご紹介しましたが、おすすめする理由の一つとしてホテルがカナダ側にあることもあるでしょう。

ナイアガラの滝はアメリカとカナダの両方から見れますが、アメリカ側からみるとそんなに迫力がないことがよく言われます。

ホースシュー滝

カナダ側にあるナイアガラの滝は別名でカナダ滝は別名ホースシュー滝と呼ばれて、これは馬の蹄鉄を意味します。U字型になっている大きな滝がカナダにあり、対してアメリカ側にあるナイアガラの滝は小さいようです。

以下の記事でも、ホースシュー滝を近くで撮影した写真を掲載していますのでぜひお読みください!

ナイアガラの滝へ実際に行ってきました!|おすすめスポットまとめ
ナイアガラの滝は真近で見られることができるスポットが多く、とても楽しめます! 実際に行った時に撮ったナイアガラの滝の写真とあわせて、絶景スポットや遊覧船でのレビューについてご紹介していきます〜

カナダ側のナイアガラの滝を観光する上でも、マリオット ナイアガラ フォールス フォールスビュー ホテルはおすすめです。みなさんもアメリカ・カナダ旅行でプランに入れてみてはいかがでしょうか。

また、当サイトではカナダに関する豆知識的な記事もあわせて公開していますので、こちらもご参考までに!

カナダ英語とアメリカ英語の違い|カナダ英語はスペルと発音が異なる?
カナダ英語はアメリカ英語と比べて、ボキャブラリーやスペル(英単語の綴り)のほか、発音も異なる点があります。通じそうな英単語もカナダでは通じないことがあるため、カナダ英語の特徴を知っておきましょう!
カナダではフランス語と英語が使えます|フランス語が公用語である理由は?
カナダの公用語はフランス語と英語の両方があり、ケベック州などの特定の地域を中心にフランスが浸透しています。それにはフランスの植民地であった歴史的背景がありますが、カナダのフランス語事情について見ていきましょう。
ナイアガラの滝での転落事故はほとんどない?|過去事例から考える危険性
ナイアガラの滝での転落事故は発生していますが、意図的に飛び込む自殺者と比較したらかなり少ないです。ただ、跨げる程度の低い柵であることから、過去に日本人留学生が落下して死亡した事例もあります。