ソウルの地下鉄・空港鉄道は便利!【切符の買い方・電車の乗り方をご紹介】

Korea
この記事の所要時間: 548

韓国旅行でソウル市内の移動において、地下鉄がとても便利でした。ソウルでは特に地下鉄でのアクセスが良く、東京都内のメトロと同じくらいあちこちに駅があります。

韓国語が分からない私でも切符の買い方を知っておけば、あまり戸惑うことなくソウルの地下鉄を利用することができました。それと、韓国の仁川(インチョン)国際空港からソウル市内での移動でも空港鉄道がおすすめで、こちらもソウルの地下鉄と同じような切符の買い方になります。

スポンサーリンク

ソウルの地下鉄を利用するメリット|日本のメトロより便利?

韓国のソウルでは、地下鉄で様々な観光地へ行くことができます。東京都内のメトロや都営地下鉄と同じくらいの路線数があり、メインの1号線から9号線のほか、ソウル市街の地域と連結している地方路線があります。

ソウルの地下鉄路線図

引用元:ソウル交通公社 ソウル首都圏路線図

こちらがソウルの地下鉄路線図ですね。主要ターミナルでの乗り換え路線数も、わりと多いです。実際にソウルの地下鉄を利用して思ったことを、以下でまとめました。

  • 日本の地下鉄と同様、あまり電車を待つことはない(運行本数が多い)
  • 運賃が安い(走行距離が10km以内で1,350ウォン
  • 地下鉄内の乗り換えで、改札口まで戻ることがほとんどない
  • 1回券の交通カードは使い終えたら保証金の払い戻しを行う

運賃は安く、大抵の場合で片道1,350ウォン(約135円)で行けます。それと、路線の乗り換えではそこまで歩くことがなく、迷う感じではなかったですね。

Kaz
Kaz

都内の地下鉄ではやたら歩くこともあるから、大変ですよね。例えば、新御茶ノ水駅から淡路町へ乗り換える時も困惑しました。

韓国では電車のほか、タクシーの料金も安いです。観光客にとって優しい物価事情になっております。

韓国の物価は高いか?|日本との価格比較【ホテル代や電車賃は安いです】
韓国の物価について日本と比較すると、ホテルの宿泊代や交通費などは安めなので観光客側からするとメリットはあります。こちらのページでは韓国で物価が安いもの・高いものを紹介します!

空港からソウル市内への移動では空港鉄道がおすすめ!

空港鉄道へ行く道

韓国の仁川(インチョン)国際空港からソウル市内の移動ではバスも利用できますが、運賃の安い空港鉄道の方がおすすめです。韓国旅行の際は仁川国際空港からソウル駅までの各駅停車で行きましたが、ノンストップで行く直通列車もあるので便利ですね!

空港鉄道は通称A’REX(エイレックス)と呼ばれますが、A’REXからソウルの地下鉄に乗り換えることもできるので、ソウル市内のホテルへチェックインしに行く時も楽に移動できます。

A’REXの各駅停車と直通について、料金や時間など以下表の通りです。

空港鉄道(仁川国際空港
第1ターミナル駅より)
料金運航頻度乗車時間
ソウル駅までの各駅停車4,250ウォン12分間隔約1時間
ソウル駅へ直行9,000ウォン30~50分間隔約45分

直行だとソウル駅へ多少早く着きますが、料金は倍以上かかります。ただし全席指定なので、電車内で確実に座りたい方は直通列車を利用するといいでしょう。

ソウルの地下鉄・空港鉄道で切符(交通カード)を買うには?|電車の乗り方まとめ

上記で取り上げましたソウルの地下鉄や空港鉄道では、日本と比べて切符(交通カード)の買い方は多少異なります。基本的には自動券売機で購入しますが、日本語対応しているのでご心配なく!

空港鉄道の乗り方・交通カードの購入方法

自動券売機の上にある案内看板

仁川国際空港と直結で、空港鉄道(A’REX)の乗り場へと行けます。自動券売機の上には、ソウルの地下鉄乗り換えや時刻表の記載がありますね。

自動券売機の前にいる人々

自動券売機は多く用意されていましたが、それでも大勢の利用者がいたので並びました。外国人観光客も割といました。

空港鉄道の自動券売機で人数を選択

目的地の駅を選び、人数を選択した後に現金を自動券売機へ入れます。

自動券売機へ金額を投入

メッセージで、投入可能な紙幣数量は15枚とアナウンスされています。1,000ウォン札10枚を入れるくらいであれば問題ありませんが、投入金額がもっと多くなる場合は5,000ウォン札や10,000ウォン札などを使いましょう。

交通カードの発行

お金を投入すると、乗車券が発行されます。1回券の交通カードは、言わば日本の切符みたいなものです。

空港鉄道の1回券交通カード

こちらの黄色いカードが、空港鉄道の1回券交通カードです。SuicaみたいなICカードですね。

空港鉄道のホーム

交通カードを発行して、ホームへと向かいます。韓国の空港鉄道は結構きれいで、ソウルの地下鉄でもそうですがホームドアが完備されています。日本より安全ですね。

保証金払い戻し機

それと、目的地の駅に着いて改札を出たら、使用した交通カードを保証金払い戻し機に入れるのをお忘れずに。交通カード1枚につき500ウォン(約50円)がデポジットで払われているため、返してもらう必要があります。

ソウルの地下鉄の乗り方・交通カードの購入方法

ソウルの地下鉄の自動券売機(日本語への変換)

空港鉄道と同じように、ソウルの地下鉄でも自動券売機で交通カードを発行します。自動券売機では上の写真の通り、日本語への変換もしてくれます。

地下鉄の行き先を指定

行き先の駅は路線名から検索することが可能です。日本の切符は券売機の上にある路線図を見て、金額を指定して購入するのが普通ですが、韓国ではわざわざ行き先の運賃を調べる必要がないということですね。

地下鉄の利用人数を選択

行き先の駅名と枚数を選び、入金すると交通カードが発行されます。こちらも目的地の駅に着いた後は、デポジット(保証金)をもらうようにしましょう。

まとめ|ソウルへの旅行では地下鉄以外にも知っておくべきことがあります!

ソウルの地下鉄の乗り方や切符(交通カード)の購入方法などは、知っておくとスムーズに観光地へ行けるようになりますが、他にもお得な情報があります。以下記事でまとめておりますので、あわせてお読みいただけますと嬉しいです!

★韓国旅行で美味しい食べ物、飲食店の関連記事です!

ソウルのソコプチャン(牛ホルモン)人気店「チョンボッテ コプチャン」のレビュー・行き方ご紹介
ソウルにあるソコプチャン(牛ホルモン)の人気店へ行ってきましたので、レビューを書きました。観光客がなかなか行かないようなマイナーなお店ですが、牛ホルモン焼きはとても美味しく行く価値はありますよ!
韓国・ミョンランホットドッグ(ハットグ)のレビュー|日本のホットドッグと比較!
韓国で流行っているミョンランホットドッグ(ハットグ)について、食レポをしました。また、日本で韓国式ホットドッグを売っているお店・アリランホットドッグとも比較をしてみました。どちらも美味しいですが、ミョンランホットドッグの方がお安いです。

★韓国旅行でのお土産に困っている方はこちらの記事で!

韓国旅行で買うべきお土産を厳選しました【食べ物・コスメのBEST3】
韓国のお土産でおすすめなものを、食べ物とコスメ用品でそれぞれまとめました。ハニーバターアーモンドなどのお菓子を安く買えるほか、パックや洗顔フォームなど女性向きのお土産も質が良いです!
韓国のコンビニでおすすめの商品は?|セブンもあるけど韓国だけのコンビニも!
韓国にあるコンビニはセブンイレブンのほか、CUやGS25など韓国ブランドの店舗も多くあります。最近の人気商品はコーヒー以外にもバナナミルクが流行っていて、どのコンビニにも売られていますね!
BT21のおすすめグッズ紹介|韓国のLINEフレンズへ行って購入!
BT21のグッズを韓国のLINEフレンズストアで購入してきましたので、おすすめのグッズを紹介したいと思います。韓国旅行のお土産ではぜひ、BT21の可愛いアイテムを手に入れましょう!

★韓国旅行での注意点も以下記事で解説!

韓国のコンセントはCタイプでOK!|電圧の確認方法と100均で買える変換プラグ
韓国で利用されているコンセントのほとんどがCタイプです。そのため、韓国旅行の際にはダイソーなど100均でも買えるCタイプの変換プラグを持っていくことをおすすめします。また、家電によっては韓国で対応していない電圧である可能性もあるので、あらかじめ確認しておくべきポイントも紹介します。
韓国旅行で注意すべき5つのポイント|危険回避のアドバイスまとめ
韓国旅行で注意するべきことは主に、トイレの使い方や違法タクシーの見分け方のほか、観光客を狙う客引きなどがあります。基本的に韓国の治安はいいですが、気を付けておくべき場所もあるので危機回避のアドバイスについて紹介いたします。