ニューヨーク(アメリカ)と日本の時差は14時間【日本と真逆です】

America
この記事の所要時間: 353

ニューヨークと日本の時差は14時間(サマータイムの場合は13時間)で、日本が昼ならニューヨークが夜と真逆です。

これからアメリカ旅行を計画している人は、ほぼ真逆の時差になるから時差ボケが心配と思う方もいますよね。加えて、サマータイム期間では時差が1時間ずれるので、その辺りもこちらのページで説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

日本とニューヨークの時差は14時間|DA PUMPのU.S.Aの歌詞にも実は…

ニューヨークと東京の時刻・時差(時計アプリ)

日本とニューヨーク(アメリカ)の時差は14時間です。スマートフォンの世界時計アプリでも、すぐにご確認いただけます。

ですので、日本が夜の10時(22時)である場合、ニューヨークは朝の8時ということになります。まさしく真逆の時差ですね。

また、日本からニューヨークまでのフライト時間は13時間ですので、

  • 日本出発:1/20 12:00(日本時間)
  • ニューヨーク到着:1/20 11:00(日本時間)

ということですね。時差によって、ニューヨークに着いてもほとんど時間が経過していない感覚になりなす。逆をいえば、ニューヨークから日本のフライトだと時差分含めて1日以上経過します。

DA PUMPのヒット曲『U.S.A』にも時差に関する歌詞があります

ちょっとした余談ですが、2018年に大ヒットしましたDA PUMPの『U.S.A.』にも実は、日本とアメリカの時差について触れている歌詞があります。

C’mon, baby アメリカ
どっちかの夜は昼間

引用元:DA PUMP U.S.A. の歌詞・2番サビより

ダンスパフォーマンスや絶妙なダサカッコ良さなどで一躍大人気になった曲ですが、歌詞のセンスもなかなかですね。

この2番のサビにある『どっちかの夜は昼間』の『どっち』はアメリカと日本の両方を示しています。

ですので、日本が夜ならアメリカは昼間、アメリカが夜なら日本が昼間ということを表しており、こちらもニューヨーク(アメリカ)の時差と関連している、という訳でした。

★他の国でも時差について解説しています。アジア地域では時差はほとんどありません。

日本と韓国の時差がない理由・韓国旅行の過ごし方で影響は?
韓国は日本との時差はなく同じ時刻ですが、過去では一時期の間30分の時差があったこともありました。政治や経済的な事情により各国の標準時が変更されることもありますが、韓国や隣国の北朝鮮で起きた標準時の変更について説明してきます。
シンガポールと日本の時差は1時間!|時差が少ないのは経済的理由?
シンガポールと日本の時差は1時間で、日本の方が進んでいます。ただ、シンガポールという国は本来であればもっと長い時差が生じる位置にあるようですが、経済や政治的な要素が絡んで標準時が調整されているようです。
カナダ(バンクーバー)と日本の時差は17時間|サマータイムについても解説します
カナダのバンクーバーと日本の時差は17時間(サマータイム適用時は16時間)です。東西に長いカナダは6つのタイムゾーン(時間帯)があるので、それぞれの時差についてもあわせて紹介していきます!

ニューヨークの時差ではサマータイムの影響もあります

ニューヨーク(アメリカ)ではサマータイムが実施されています。サマータイムでは日が長くなる時期での時間調整がされて、1時間早くなります。

ですので、サマータイム期間中である3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までは、ニューヨークと日本の時差は13時間に変わります。

  • 2019年のアメリカ・サマータイム開始時間:3月10日(日)2:00
  • 2019年のアメリカ・サマータイム終了時間:11月3日(日)2:00

サマータイムをまたぐ海外旅行では一応、時差が変わることに着いて把握しておくといいでしょう。ただ、スマートフォンの時刻は自動調整してくれるので、そこまで問題ありません。

まとめ|ニューヨークとの時差で気をつけるべきことは?

ニューヨークと日本の時差について説明しましたが、14時間も違うと時差ボケが心配ですよね。

ですので、フライト中はしっかり寝られるように耳栓やアイマスクなど準備しておくといいでしょう。睡眠で体内時計を調整できれば、スッキリした状態で海外旅行を楽しむことができます!

海外旅行で役立つ100均グッズ12選|実際に利用したレビューを基にご紹介!
海外旅行の準備で必要なグッズについて、100均(100円ショップ)で買えるものでご紹介します。飛行機での長旅や荷物整理などで役立つグッズを100均で安く購入するだけで、快適な旅になりますよ!

飛行機が苦手な方や、なかなか寝られない方については以下の記事をご参考いただければと思います。揺れにくい席を指定するのも大事ですね。

飛行機が怖い・苦手な方向けに克服できる5つの解決方法
飛行機が怖いと感じる理由の一つで、墜落事故や死亡事故に巻き込まれる不安がありますよね。ただ、本来は飛行機が乗り物の中で最も安全で、車よりも死亡事故に遭う確率は低いです。また、こちらのページでは飛行機への怖さや苦手意識をなくすための対策をご紹介します。
飛行機の座席は各場所でメリット・おすすめポイントが!【通路側がGOOD】
飛行機の座席では通路側の方が動きやすいメリットはありますが、窓側や非常口前の座席の比較や、飛行機の前方と後方の座席でも違いがあるので、それぞれのおすすめポイントを知っておくといいですよ!

また、実際に行ってきたニューヨーク旅行でおすすめスポットもレビューしているので、あわせてお読みいただければ幸いです!

ニューヨークブロードウェイ・ミュージカルチケットの予約方法&取り方
【実体験レビューです!】ニューヨークのブロードウェイ・ミュージカルには、日本人にも人気な作品が多くあります。こちらのページではブロードウェイ・ミュージカルの予約方法と鑑賞で気をつけるべきことについて、まとめました!
ニューヨークのタイムズスクエアは一度行くべき!|魅力的な観光スポットは?
ニューヨークのタイムズスクエアには、ブロードウェイ・ミュージカルやマダムタッソーなど、魅力的な観光地が多くあります。タイムズスクエアへのアクセスのほか、観光の楽しみ方についてご紹介しています!