シンガポールにあるインドの街・リトルインディアの観光レビュー!

Singapore
この記事の所要時間: 57

シンガポールには有名な観光地の一つとして、リトルインディア(Little India)があります。リトルインディアはインドの街で、独特な雰囲気がある寺院やお土産を安く売ってくれるショップなど、魅力的なスポットが多いです!

私は2017年にシンガポール旅行へ行きまして、マリーナベイサンズミシュラン1つ星グルメなどで楽しみましたが、リトルインディアも実際に行って良い思い出になりました。

こちらのページでは撮ってきた写真とあわせて、リトルインディアの魅力についてお伝えしたいと思います〜

スポンサーリンク

▼飛行機の予約はエクスペディアが格安!▼ 

リトルインディアのアクセス|MRT(電車)が便利!

リトルインディアに行くにはMRT(電車)が便利です。有名ホテル・マリーナベイサンズから電車で20分くらいの距離なので、すぐに行けますね。

マリーナベイサンズの宿泊レビュー|ホテル・プールの魅力をご紹介!
マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)はシンガポールの中でも随一の総合リゾートホテルで、屋上にあるインフィニティプールや併設してあるカジノなど楽しめる場所が多くあります。実際にマリーナベイサンズに泊まってきた感想・レビューを、写真とあわせてご紹介します!

私もマリーナベイサンズに宿泊しましたが、リトルインディアへ行った時は別の日でして、その時は最寄りのホテル・ビレッジ ホテル アルバート コート(Village Hotel Albert Court‎)に泊まっていました。

ビレッジ ホテル アルバート コートから北側へ歩くとすぐに、リトルインディアへ着きます。かなり近いので、こちらのホテルもおすすめです。

リトルインディア・街の雰囲気

街の雰囲気が急に変わりました。リトルインディアの中に入っていくと…

並ぶ建物

徐々に異国らしい感じになってきました。ワクワクしますね!

ちなみに私はリトルインディアに行く前に、シンガポールの1つ星グルメ・タイホア・ポークヌードルを食べてきました。こちらもなかなかの美味しさでおすすめできるお店でして、以下のページで食レポを掲載しています!

シンガポールのミシュラン1つ星グルメ|タイホア・ポークヌードルの食レポをご紹介!
ミシュランガイド1つ星を獲得したシンガポールの屋台、ヒルストリート・タイホア・ポークヌードルでは、豚のひき肉と豚のレバーが入ったバクチョーミーが有名です。シンガポール旅行で実際にバクチョーミーを食べてきましたので、食レポや感想について書きました!

リトルインディアの名所|スリ・ヴィラマカリアマン寺院が魅力的!

リトルインディアの中でも特に名所となっているのが、スリ・ヴィラマカリアマン寺院です。インドではヒンドゥー教が広く崇拝されていますが、スリ・ヴィラマカリアマン寺院でもヒンドゥー教の信者が祈りを捧げています。

スリ・ヴィラマカリアマン寺院の外観

スリ・ヴィラマカリアマン寺院の外観です。装飾がすごいですね。。。リトルインディアには派手なお店もありますが、こちらもなかなかのインパクトです。

スリ・ヴィラマカリアマン寺院の入り口

こちらが寺院の入り口です。玄関のところで靴を脱いで入るルールがあるようです。シンガポールは一年中暑いので、裸足の方が多かったですね。

寺院の内部

スリ・ヴィラマカリアマン寺院の内部はさらに派手でした。いたるところに神々しいシンボルが装飾されていて、インドに来た感じがしました。実際はシンガポールですけど。

スリ・ヴィラマカリアマン寺院にある壮大な像

間近で見学してみると、壮大な像に圧倒されてしまいます。まさかシンガポールでインドの文化に触れられるとは思いませんが、来てよかったですね。

リトルインディアの観光ではぜひ、スリ・ヴィラマカリアマン寺院を訪れてみてください!

リトルインディアの雰囲気|安いショッピングモールもおすすめ!

リトルインディアが生まれたのは19世紀、当時はイギリスの植民地であったシンガポールへ、同じくイギリスに支配されていたインドより労働者がやってきたのが発端となっています。

インド料理店

リトルインディアにあるレストランもインド料理が多く、従業員もお客さんもインド人が多数を占めています。

モスクの建造物

インドでよく見られる建造物・モスクもありました。カラフルな色使いで、とても目立ちますね〜

古風なショップ

ショップも至るところにあります。こんな感じでちょっと古風なものもあれば…

ちょっとおしゃれなショップ

白を基調としたスタイリッシュなショップもありました。見ていて飽きないですね!

ムスタファ・センターで様々なものを安く買えます!

リトルインディアには、ムスタファ・センター(Mustafa Centre)というショッピングモールがあります。ムスタファ・センターは安い価格帯で様々なモノを売っていますので、お土産とか買うのにおすすめします!

ムスタファ・センター

こちらは夜に行きましたが、24時間営業しているのでいつでも寄ることができます。観光客で賑わっていましたね。

店舗内で売られているもの

店舗内はとても広く、数多くの食料品が並んでいます。私はヘアーグッズや化粧品なども購入しました。

販売されている食料品

種類が多すぎで、何を買おうか迷ってしまいましたね…

販売されている鮮魚

新鮮なお魚も売られていました。これはお土産で買うのは難しいですが、地元の方は晩御飯の材料して買われているのでしょうね。

かなり多くある青果

青果(果物)もかなりの量がありました。これだけのザクロ、日本のスーパーではまず見られないですね〜

まとめ|リトルインディアではたくさん楽しめるけど夜に注意!

リトルインディアではシンガポールに旅行していることを忘れてしまうくらい、インドの濃い雰囲気を味わえます。観光やお土産購入など様々な楽しみ方ができますが、夜の出歩きには注意した方がいいかもしれません。

シンガポールは比較的治安がいいとされていますが、それでもリトルインディアでは夜でも多くの人々が集まっていますので、一人でフラフラ歩くことは避けるように心がけましょう。

シンガポールの治安は日本よりも良い?|最新の治安情報・旅行での注意点
シンガポールの治安は良く、世界平和度指数や殺人発生率などを参考にすると日本と同程度かそれ以上の安全性が見られます。ただ、比較的お金を所持している日本人は海外旅行で狙われやすいので、治安の良いシンガポールでも防犯対策など気をつけておきましょう。

ですが、シンガポールは危険な国という訳ではなく、海外旅行初心者でも比較的快適に過ごしやすいですよ! 以下でもシンガポールの関連記事を紹介しているので、参考までにご覧くださいませ〜

シンガポールと日本の時差は1時間!|時差が少ないのは経済的理由?
シンガポールと日本の時差は1時間で、日本の方が進んでいます。ただ、シンガポールという国は本来であればもっと長い時差が生じる位置にあるようですが、経済や政治的な要素が絡んで標準時が調整されているようです。
マリーナベイサンズが傾くのは本当?|倒壊の噂や危険性について
シンガポールで有名なホテル・マリーナベイサンズが傾く、という噂は事実であり、相当難しい建築設計だとされています。建設した韓国のゼネコンの評判などからマリーナベイサンズが倒壊してしまうのでは、という危険性について言及されているようです。
マーライオンの大きさ・高さについて|シンガポールにマーライオンは複数ある?
シンガポールにマーライオンの大きさは一番大きいもので37mありますが、シンガポール観光の定番になっているマーライオン公園にあるものは8m程度です。マーライオンは一つだけでなくいくつか種類があるので、おすすめのスポットをそれぞれご紹介します。