海外旅行では円高の方がお得!|円高と円安の違い・メリットについて

Travel
この記事の所要時間: 443

海外旅行では基本的に、円の価値が相対的に高くなる円高の方がお得です。円の価値が高くなることによって、海外のモノを安く買うことができます。

2018年11月現在では1ドル114円程度で、円相場は比較的円安の動きとなっていますが、そもそも円高と円安ってどっちがどうだっけ…と疑問に思う人も中はいるかもしれません。

そこで、円高が海外旅行にとってメリットである理由や、円高と円安の違いや影響について分かりやすく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

円高と円安の違いについて|海外の通貨に対する円の価値

そもそも円高と円安について何が違うか、基本的について以下でまとめました。

円高の場合|1ドル100円→95円などの変化

例えば1ドル100円の為替相場であった場合、1ドル95円に下がると円高になります。私が子供の時、『円の値段が下がったから円安じゃないの?』と思った時もありましたが、違いますね…

1ドルを100円で買えるのを、95円で買えるようになったという意味になりまして、つまり少ないお金(円)でドルとの交換ができる解釈になります。

ドルに限らず、元やユーロなど海外の通貨と比較して価値が上がっていれば、円高だといえます。ですので、ニュースでよく報道される円高というのは1ドルあたりの円の値段が下がったことになります。

円安の場合|1ドル100円→105円などの変化

逆に円安の場合には、1ドル100円の為替相場であった時に105円に上がったケースなどが考えられます。単純に、1ドルが100円で交換ができたのが105円も支払うことになったと例えられます。

海外の通貨を基準に、相対的に価値が安くなることを円安といいます。

円の為替レートは常に変化します

様々な要因や影響により円の人気が上がったり下がったりしますので、円の為替レートは日々変動します。

為替レートのチャート

引用元:楽天証券 米ドル/円(USD/JPY):外国為替レート

上の為替レートのチャートは過去1年間の動きを示していますが、半年ほどで1ドル104円台から114円台まで上がって、円安となっています。

さらに過去にさかのぼると、2012年頃には1ドル80円を下回る超円高の時もあれば、2015年には1ドル125円付近まで円安が進んだこともありました。

現在は多少円安の傾向にありますが、また円高になる可能性もありますね。円高になれば、以下でも紹介しますが海外旅行に行く上では大きなメリットになります。

円高であれば海外旅行で消費する円(お金)を少なくできる!

通貨としての価値が相対的に高くなる円高の時が、海外旅行に行くグッドタイミングになります。宿泊代やお土産代、レストランの食事代などを支払う際、円が高くなれば消費するお金が少なくなる計算になりますね。

2012年の超円高の時も出国者数が急増

1ドル80円未満の超円高の時も、日本から海外旅行へ行く人は増えました。当時において、日本人出国者数が12年ぶりとなる最高記録の更新で、1850万人まで拡大したとのことです。

さらに海外旅行者が増えただけでなく、旅行日数の長期化や宿泊するホテルルームのグレードアップなど、円高を活かして予算を増やす方も多かったようです。

参考:東洋経済 海外旅行が過去最高 13年も勢いは続くか

クレジットカードでの支払いは要注意

ただ、一つ注意点として海外旅行での決済でクレジットカードを利用した場合、少し事情が変わります。

クレジットカードでは支払いを済ませた日ではなく、海外の会社より支払いの請求があった日の為替レートが反映されるため、海外旅行で支払いを済ませた日は円高であっても、請求日が円安になれば支払う額が多くなってしまいます。

ですので、円高の影響で海外旅行におけるメリットを活用するには、現金での支払いが必須となります。

円高・円安は海外旅行以外にも影響が?|メリット・デメリットについて

財布にあるお金(小銭)のイメージ

円高や円安が海外旅行にどう影響するかについて説明しましたが、単純に円高が続けばいいという話でもありません。

円高のメリット・デメリットは?

円高が続けば確かに海外で安くモノが買えるほか、海外からの輸入品が安くなるメリットがあるでしょう。ただ、日本という国全体が抱えるデメリットとして、日本からの製品が高くなり売れなくなることが挙げられます。

輸入ばかりになってしまうと、輸出で稼ぐ国内企業は赤字に転落し、結果的に不況になる恐れがあります。

円安のメリット・デメリットは?

海外旅行にとって円安はデメリットになるとお伝えしましたが、国内需要が上がるメリットがあります。

具体的な例の一つとして、日本にやってくる外国人観光客が増えて観光産業が賑わうことがあります。円安は海外の方にとって費用が少なくなるので、外国人が訪日してくる旅行(インバウンド)の需要が高まるのです。

インバウンドについてはあまり恩恵はありませんが、東京オリンピックを見据えると、海外の方を集められやすい円安は追い風になるかもしれませんね。

ま他、円高によるメリット以外にも、少し知っておくだけで海外旅行で得することはたくさんあります。以下記事で紹介しているので、こちらもぜひお読みください!

海外旅行ではスマホを機内モードの設定にするべき理由・設定方法を解説!
海外旅行でスマホを理由する際、基本的には機内モードの設定にしておくことをおすすめします。その理由として、海外でのデータ通信(国際データローミング)では通信費用が高額になり、画像を送るだけでも数十万の請求になる恐れがあるからです。
自動化ゲートは便利!|国内・海外空港での利用可能場所と注意点まとめ
自動化ゲートにより、空港での出入国においてパスポートや登録した指紋の認証で出入国審査を簡単にできます。日本国内の空港だけでなく、イギリスの空港でも自動化ゲートが日本のパスポートで今後利用できるようになりますが、便利な反面いくつかの注意点もあるので確認しておきましょう。
海外旅行で役立つ100均グッズ12選|実際に利用したレビューを基にご紹介!
海外旅行の準備で必要なグッズについて、100均(100円ショップ)で買えるものでご紹介します。飛行機での長旅や荷物整理などで役立つグッズを100均で安く購入するだけで、快適な旅になりますよ!