旅行に関するコンテンツ一覧(travel)

スポンサーリンク
Travel

公務員が海外旅行へ行くために必要な届出申請とその理由【無断渡航は処分?】

公務員が海外旅行へ行く際には、事前の渡航申請が必要となります。許可を得ないと公務員が海外旅行へ行けない理由や、申請時の詳しい情報についてまとめました。渡航申請では旅行先のほか、日程(予定)を報告するケースもありますので前もって確認しておきましょう。
Travel

海外旅行では円高の方がお得!|円高と円安の違い・メリットについて

海外旅行では、円の価値が上がる円高のタイミングで行くと得をします。2012年では一時期1ドル80円の超円高時代がありましたが、その年の海外旅行者数は増加したようです。円高・円安の違いをおさえて、海外旅行を賢く楽しみましょう!
Travel

海外旅行ではスマホを機内モードの設定にするべき理由・設定方法を解説!

海外旅行でスマホを理由する際、基本的には機内モードの設定にしておくことをおすすめします。その理由として、海外でのデータ通信(国際データローミング)では通信費用が高額になり、画像を送るだけでも数十万の請求になる恐れがあるからです。
スポンサーリンク
Travel

自動化ゲートは便利!|国内・海外空港での利用可能場所と注意点まとめ

自動化ゲートにより、空港での出入国においてパスポートや登録した指紋の認証で出入国審査を簡単にできます。日本国内の空港だけでなく、イギリスの空港でも自動化ゲートが日本のパスポートで今後利用できるようになりますが、便利な反面いくつかの注意点もあるので確認しておきましょう。
Travel

海外旅行で液体を機内へ持ち込める?|国際線機内持ち込みのルールを確認!

海外旅行で液体物を飛行機内へ持ち込む場合、基本的なルールとして100ml以下の容器に移し替えてジップロック(プラスチック袋)に入れておく必要があります。国際線ではテロ対策のため液体物に関するルールが多いので、海外旅行の準備で確認しておきましょう。
Travel

日本の国内線ではパスポート不要|ただし海外の国内線では必要です

日本の国内線では基本的に、パスポートを持参する必要はありません。ただ、身分証明書代わりで普段からパスポートを使っている場合や、海外の国内線では必要になってきます。日本と違って海外の国内線はセキュリティ管理が厳しく、パスポートの提出が義務付けられています。
Travel

期限切れになったパスポートは?|更新を忘れた場合は新規申請の手続きで!

更新するのを忘れてしまいパスポートが期限切れになった場合、新規申請の手続きでパスポートを発行してもらいます。こちらのページでは、パスポートの新規申請で必要な書類や、申請時に気をつけるべきことなどをまとめました。
Travel

日本のパスポートが世界最強に|各国のパスポートランキング【2019年2月更新】

日本のパスポートが世界最強と言われている理由として、2019年2月時点でビザなしで渡航できる国(または地域)が合計で190ヵ国で、世界一になったということがあります。各国のパスポートランキングや日本のパスポート事情について、こちらのページでご紹介します。
Travel

飛行機内への傘の持ち込みは可能!|持ち込み規制と注意点まとめ

飛行機の中に傘を持ち込むことは可能ですが、先端が尖っていることなど武器として認められた場合には機内持ち込みができません。また、傘は身の回り品に該当するため、他の荷物の兼ね合いによっては預け荷物にしなければならないこともあるため、注意が必要です。
Travel

パスポートを紛失した場合の手続きと対処法|海外での申請方法まとめ

海外旅行でパスポートを紛失した際には、新たにパスポートを作ってもらう(再発行)か、渡航書を申請しないと日本へ戻れません。いずれの手続きでも、警察署と日本大使館で必要な書類を発行してもらう必要があるため、海外旅行へ行く前の事前知識としておさえておきましょう。
スポンサーリンク